ヒズミドコロ

女児アニメを愛する室内型サイクリストの日常

七夕Birthday

 

本日七夕

www.toei-anim.co.jp

女児アニメ好きにはお馴染みの

羽衣ララこと、キュアミルキーの誕生日の日であります。

 

なんで彼女が7月7日誕生日なのかはさっぱり分からないが

”ミルキィ―ウェイ”が天の川って意味だからだろうか

 

今期のキャラクターも魅力的な面々なのだが

やっぱりミルキーが一番かなー

 

 

 

f:id:nanairo9r:20190707200818p:plain

公式HPより

 

誕生祭と言うのに残念ながら雨模様で、晴れていれば日光へバイクでツーリングに行き

スイーツを彼女(ミルキー)と堪能・・・なんて計画だったのだが、延期に

 

オートバイで雨の中はとても辛いし危ないので仕方がない

 

でも、自転車で山の中はこの時期の雨は全然OK

汗かいてびちゃびちゃになるか、雨でびちゃびちゃになるかの違いでしかない

 

ってなわけで車で移動

f:id:nanairo9r:20190707200913j:plain

慣れればそう時間はかからない

車載はこれにて落ち着く

サドルにはアイカツの巾着(これ重要)を被せて天井の汚れを防止

リアランスは十分確保できた

f:id:nanairo9r:20190707200944j:plain

傷防止

チェーンリング部分はマットを敷いておく

かなり食い込むことがあったので敷いてよかった

 

入れる時だけ気を付ければOKになったけど

安定感はいまいち・・・

リアに滑り止めか何かやるべきかな

 

それにしてもずっと雨で折角の新車がもう水垢だらけ・・・

コーティングしてあるから水で流せば落ちていくんだけど

一度しっかり洗いたいなぁ・・・タイヤハウスの中もドロドロだ

 

f:id:nanairo9r:20190707201021j:plain

どんな時も見逃したくない

そんなこんなで、プレミアムな誕生日放送の”スタートゥインクルプリキュア”を車内視聴し

筑波山へ到着

www.toei-anim.co.jp

 

 

霧雨みたいな感じの中スタート

コースは

薬王院⇒梅林⇒不動⇒湯袋ロング

のコースで

 

路面は濡れているだけで霧雨はむしろ心地いい

 

薬王院の登りから

1人淡々と雨露が葉に当たる音を楽しみながら登るはずが

段々と息が弾み、最後は霧雨のせいなのか追い込み過ぎたのか

視界が白く・・・

 

薬王院 6:38 ave268w 172bpm

・梅林 6:18 ave274w 176bpm 

 

f:id:nanairo9r:20190707201359j:plain

定点観測所

梅林を抜け、今日はがんばった・・・ここから先はゆっくり楽しもう

っと誓う

1人だとペースがわからなくなるね

 

f:id:nanairo9r:20190707201424j:plain

奇麗な女性には花が似合う

朝顔が奇麗だった

赤いからこの辺は酸性の土地なのかな

 

そこから下り不動へ

ここは登りなれているのでテンポ走で・・・っと思いつつじわっと入る

 

んで結局半分過ぎた頃から徐々に上げて

最後は胸が痛くなるくらい頑張った(ゆっくりとは)

ってか力出なさすぎ・・・本当にどうしちまったんだか・・・

そんなイライラと焦りの中走った感じ

 

13分前半で終える・・・ヒドイ

 

不動峠 13:25 ave281w 178bpm

 

ケイデンスはかなり一定気味だったので、足の具合は悪くないのかなぁ

気持ちの問題か

 

Pionner SGX-600はウエイトレシオ表示が出来るんだけど

それが結構その気にさせてくれて”いいな”って思った

 

そこから爆風の中湯袋ロングセクション

ここは本当に淡々と

 

・湯袋ロング 21:30 ave246w 169bpm

 

気持ちよく登ったつもりだけど結構苦しかったな・・・

淡々とでも20分台でありたかったかな・・・

 

強度もそこそこだったのでここで撤収

帰りは路面も乾き始め、タオルとか着替えとか沢山持ってきたけど

レーパンがちょい濡れる位で終わった(泥や砂はそこそこだったが)

 

しかし地元は土砂降り爆風で(同じ茨城なのに)萎える

帰宅して家の掃除と整頓

あぁ、車洗いたい・・・

 

今夜はツールのチームTT

ゆったりと観戦して来週へのモチベーションを貰おう

 

あいにくの天気の七夕だが

改めてララちゃん誕生日おめでとう

 

因みにアイカツ!の夏樹みくるちゃんも誕生日です

ダブルおめでとう!素晴らしいキャラクターを生んでくれた大人たちに感謝!


www.aikatsu.net

www.aikatsu.net